Blog 戦略es

戦略関連の各々、個人、企業体、思い気ままに書き留める情報ブログ。

月別: 2013年6月

MRIはフィルムの方が良い

後遺障害の申請では、調査事務所は画像はCDデーターで送って欲しいようです。 今では診療報酬改定の影響があってか、ほとんどがCDになっています。 しかし、私はフィルムが好き。 結構デジタル人間だけど、ここはアナログなんです […]

事務所にあるラボ

いつかこのブログで画像を載せて紹介してみたいと思う。 事務所のラボを。 *ラボとはラボラトリー(LABORATORY) ある公的機関から、不適切との指摘を受けたこともありますが、法律上問題はなく今でも現役です。というより […]

インターネット広告費

ザ・営業というのはしたことがないけども、宣伝広告は常に行っている。 インターネットで使われる広告宣伝費が、06年では1200億円だったものが、12年には4100億円を超えるものとなっている現状。 インターネット広告が増え […]

MRIやCT画像とにらめっこ

MRIの読影は非常に難しいと感じる。 そりゃ、普通の整形外科医じゃあ「私はMRIを読めません」って言うと思う。 いちおうMRIの専門は、放射線科の先生となっています。 最近、交通事故ではむちうちの次に肩の痛みの訴えが多く […]

レントゲンやMRI、CTの画像CD

自賠責への後遺障害の申請では、後遺障害が残存した部位の画像が必要です。 ここ数年、急速にレントゲンやMRIの借受や買取がCDーROMとなってきました。(昔はほぼフィルム) これはPC画像で診断すると電子画像管理加算報酬と […]

報酬の請求を行わない

例えば、交通事故のサポートを行って業務を終了し報酬の清算も終えたとします。 その後に、後遺症が原因で健康保険を使用したとします。これについて相談に応じ、話の流れで書類を作成したとしても報酬の請求は行わないです。 なぜなら […]

本日のマラソン大会欠席

今日のフルマラソンリレー大会。自分と子の体調不良で欠席。 自分、今、体暑くて汗でまくりです。 月曜のお客さんとの面談、大丈夫だろうか? きっと、「なんで汗かいてんだ。この人」って思われるんだろう。 いや、まて、室温が29 […]

ある業界では当然のことが、違う業界では全く取り入れられていない事。

Aという業界では、営業に○○という手法を行うのは当然であったとして、 Bという業界では、営業に○○という概念すらないとします。 このとき、Bという業界のX企業がAという業界では当然である○○という手法を使って営業をしたと […]

昔ながらの顧問相談

その案件を時系列で説明し、具体的な質問事項を書いた用紙を事前にFAXしてから面談や電話で相談を行う。 というのが、一昔前のいわゆる、「先生」に対する相談の方法でした。”先生”に無駄な時間を使わせるなということです。 先生 […]